Illustration -
A scene of ordinary days

若手イラストレーターが描く
「ザッチェルズのある日常」

いま注目の若手イラストレーターの5名 ー かとうれい、雪下まゆ、mame、水元さきの、古塔つみとのコラボレーション。

「お気に入りのバッグを持って出かける」という当たり前の日常を失って感じた、何気なかった日常の幸せ。
それぞれの感性で描かれた、そんな「ザッチェルズのある日常」をどうぞご堪能ください。

ザッチェルズ公式オンラインショップでは、ご購入された方に先着順でそれぞれが描いたイラストのポストカードを
順次プレゼント致します(※なくなり次第終了)。

かとうれい

かとうれい

1992年生まれ、東京在住。青春を感じるような、甘酸っぱくロマンチックな世界観を描くイラストレーター。

オリジナルグッズの制作をはじめ、広告、挿絵、CDジャケット等多岐に渡りイラストレーションを手がける。

雪下まゆ

雪下まゆ

1995年12月6日生まれ、多摩美術大学デザイン卒。

写実的でありながら、イラストならではのデフォルメやラフなタッチを残した個性的な画風で人気を集めるイラストレーター。
装丁、音楽業界、ファッション業界などからの注目度も高く、タイアップ作品も多く手がける。

6月には自身のファッションブランドを立ち上げた。

主な活動に、東京モード学園2019年版CMイラスト、川谷絵音ソロプロジェクト美的計画ジャケットイラスト、「illustration227号」装画・特集など。