Vol.36
Share

ガーリーとシンプル、どちらの服装にもしっくりきます。

タレント・女優浦郷 絵梨佳

福岡出身のタレント・女優で、人気番組「ロンドンハーツ」に登場し「かわいすぎるトラップガール」として話題を呼んだ浦郷絵梨佳さん。

 

そんな浦郷さんは、20代後半になり、ガーリーなファッションからシンプルなファッションに移行しつつあるのだとか。どちらのスタイルにも合うバッグを探していた浦郷さんが選んだのは、アイビーグリーンのミニサッチェルでした。

フリフリの服からユニクロの白Tへ

私、もともと女の子らしい服が好きなんです。高校生の頃は、フリフリのガーリーな洋服を着ていました。大学生になったら少しひかえめになったけれど、それでもレースのついたブラウスにふわっとしたスカート、といった格好をよくしていました。

 

それが20代後半になり、歳を重ねるにつれて、年相応にシンプルな格好をしたほうがいいのかな、と思うようになったんです。最近の定番は、ユニクロの白Tシャツにジーンズ。だいぶシンプル志向が極まってきました。

それでも、時々「わあ、かわいい!」とガーリーで甘めな服を衝動買いしてしまいます。今日着ているのは、アウトレットモールで見つけて一目惚れしたワンピース。本来はこういう感じが好きなんです。

 

ガーリーなスタイルとシンプルなスタイルを行き来していると、困るのがバッグです。ガーリーな服に合うバッグは、シンプルな服だと浮いてしまう。シンプルな服に合うバッグは、ガーリーな服だとシャープすぎる。

 

その時々に合わせてバッグを持ち替えればいいのでは?って話なんですけど、バッグの中身を入れ替えるのって、案外面倒くさいじゃないですか。朝、急いでいる時に「こっちのバッグにしよう」と決めて荷物を詰めると、たいていちょっとした忘れ物をしちゃうんです。

シンプルだけれど曲線の多いデザインで、どんなスタイルにも合う

 

できれば、中身を入れ替えずに「これさえあればいい」というバッグを一つだけ持っていたい。そう考えた時、このミニサッチェルがぴったりハマりました。革製でシンプルなデザイン。なおかつ、曲線が多いからガーリーな服にも合うやわらかな雰囲気がある。どちらの服装にもしっくりくるんです。

色は深い緑色のアイビーグリーン。もともとグリーンが好きだったのでこの色を選びました。ブラックと迷ったのですが、ブラックだと少し重たい感じになってしまうかなと。深緑色って、意外とどんな色にも合って、ちょうどいい塩梅で持てるんです。

 

荷物が多めなので、いつもは基本のバッグの他にトートバッグなどを持っています。だから、バランスをとるために貴重品を入れるバッグはなるべく小さめにしたかったんです。ミニサッチェルは小さく見えるけれど、マチがしっかりあるので、必要なものは全て入ります。財布と化粧ポーチ、キーケース、香水、タオル、髪の毛をまとめるバレッタ、シュシュ……こういうちょっとしたものを、入れ替えると忘れちゃってたんですよね。

トラップガールに恋愛バラエティ。遠回りしながら目指すは女優

福岡出身で、幼い頃からずっと芸能界に憧れていました。でも母に「高校卒業するまではダメ」と止められていて、オーディションなどは受けなかったんです。初めて受けたのが「ガールズオーディション2011」でした。まだ高校3年生だったけれど、「もうすぐ卒業だから受けさせて!」ってお願いしたんです。結果は、九州の最終大会で敗退。

 

そこからは大学に進学し、ミス・キャンパスに出たり、サロンモデルをやったりと福岡を拠点に活動していました。就職活動して内定ももらったのですが、やっぱり「女優になりたい」という気持ちを諦められなくて。そんなときに、オスカープロモーションが「第1回ミス・美しい20代コンテスト」を開催すると知って、もう一度挑戦してみることにしました。

 

東京に出てきたのは、2018年。最初のお仕事は千葉テレビの高校野球応援番組のMCでした。それからは「ロンドンハーツ」で芸人さんにハニートラップを仕掛けるトラップガールをやったり、「モニタリング」でカップルの彼氏を誘い出す企画に出演したりと、なんだかお色気系の仕事が多くて(笑)。2019年にはAbemaTVの恋愛バラエティ番組「こじらせ森の美女」にも出演しました。

思っていた女優の仕事とは違うけれど、これまでいろいろ貴重な経験をさせてもらいました。自分がしたいことと周りから求められることって違うんですよね。思えば最初の仕事でも、オーディションに受かった時はただのMC役だったのに、だんだん台本にボケが増えていって、最終的には芸人さんにイジられるキャラになっていました。私やっぱり、女優よりおもしろタレントの方が向いてるのかな…というジレンマを抱えつつ、いただいたお仕事を精一杯がんばっていきたいと思います。

浦郷 絵梨佳さんのバッグ

【Classic】ミニサッチェル/IVY GREEN

¥22,000

タレント・女優

浦郷 絵梨佳さん

1993年鹿児島県生まれ、福岡県育ち。2011年に「ガールズオーディション2011」を受け、九州大会で敗退。福岡女学院大学に進学し、ミス・キャンパス、ミスキャンアワードグランプリ、ネットコンテンツの「美人カレンダー」や「美女暦」の年間グランプリなどを受賞。2018年に「第1回ミス美しい20代コンテスト」に応募したことがきっかけでオスカープロモーションに所属。タレント、女優、モデル、歌手など幅広い領域で活動している。