Vol.30
Share

他にはない色が、コーディネートをまとめてくれる。

動画クリエイター・ディレクターゆめ

Instagramのリール動画やYouTubeなどの動画クリエイター、そしてアクセサリーブランドのディレクターとして活躍しているゆめさん。「他人ウケより自分ウケ」をテーマに、コスメやファッションについて、自分の「好き」を貫いた発信を続けています。

 

そんなゆめさんが選んだのは、明るい色(Borneo)のオーラ。ゆめさんの好きな水色の反対色だから、と選んだこの色。意外と色同士が喧嘩せず、どんなコーディネートにもマッチするのだそうです。

寒色系の髪色に合わせ、あえて黄色をチョイス

ザッチェルズのカバンは、以前から「シティバックパック」を使っていました。そちらは落ち着いた赤のマルサラレッドを選んだのですが、新作の「オーラ」はボルネオという黄色をチョイスしてみました。

シティバックパックを手に入れた数年前は、赤い髪にしていたんですよね。だからバッグも赤で合わせたんです。今の髪色はネイビーや青みがかかった薄ピンクなど、寒色系が多い。髪に合わせて、服も水色などを選ぶことが多くなっていきました。そこで、バッグも青……とはならず、反対色の蛍光っぽい黄色にしました。同系統でトーンの違う色よりも、いっそ反対色を合わせたほうが不思議なことにコーディネートがまとまるんです。

 

この色だと、柄物を着た時にも、もう1色プラスされて締まる感じがします。差し色として使うこともできるんです。直感的に選んだ色だったのですが、めっちゃ合わせやすくていろいろなコーデに取り入れています。

 

ガーリーでもストリートでも、どんなスタイルにも合わせやすい

私はガーリーな服とストリート系の服をミックスして着ることが多いんです。全身どちらかのスタイルに統一するのではなく、ガーリーな服にスニーカーを、ストリートっぽい服にブーツを合わせるなど、靴や帽子などの小物でバランスをとるようにしています。「オーラ」の形は、ガーリーな服でも、ストリート寄りでも、いい感じにマッチするので使いやすいですね。素材が革なので、カジュアルになりすぎないのもいい。

インスタのアカウントでは、「他人ウケより自分ウケ」をテーマにして、メイクやファッションについて発信しています。イエベかブルベか?とか、流行や周りの目を気にしてコスメや服を選ぶ人は多い。でも私は、他人の評価ではなくて、自分の「好き」を優先したほうがいいと思っています。

 

自分を出せなかった時期を経て、今は「好き」を貫きたい

そう思うようになったのは、以前アイドルをやっていたから。当時は、事務所の意向やグループ内でのキャラ付けがはっきりあって、好きなメイクやファッションができませんでした。「本当の自分はこうじゃないのに」と、とても居心地が悪かったんです。

 

途中から反抗して髪を染めるなど、少しずつ自己主張を始め、アイドルをやめた今ではやりたい放題です。髪色は派手にしたいし、ピアスもがっつり開けたいし、リップも濃くしたい。「そろそろ落ち着いたら?」なんて言われることもあるけど、歳を重ねたら派手な格好しちゃだめなんて、おかしいですよね。できるだけ自分の「好き」を貫いて生きていきたいです。

 

最近ではアクセサリーブランドのプロデュースを始めました。私がよくするガーリー×ストリートなスタイルに合って、つけるだけでコーデがぱっと明るくなるようなシルバーアイテムを揃えています。今後はコスメやカラコンなども、自分の好きなアイテムを提案したり作ったりしてみたいです。

ゆめさんのバッグ

オーラ/BORNEO

¥19,800

動画クリエイター・ディレクター

ゆめさん

1997年生まれ。2012年からダンスボーカルグループ「Carat」のメンバーとして活動(2019年に解散)。2018年からYouTubeチャンネル「おんまゆめちゃんねる」をスタート。メイク、コスメの情報を中心に発信。現在はアパレルブランドのディレクターを経て、PRディレクターとしても活躍、2021年4月にアクセサリーブランド「tear moon.」を開始。